INXLABEL

News

InxLabelからのお知らせや、関連情報などを発信しています。

  • HOME > 
  • PRODUCT > 
  • Rock'n Knob ロックンノブ

Rock'n Knob ロックンノブ

 

「ありそうで無かった」
【ライトゲームサイズ】&【フルメタル】のラウンドノブついに登場!

DSC06991

 

story

根魚をメインに釣りを展開する「INX代表レオン加来」は、ともすれば「極小」「極軽」「極細」へと極端に先鋭化へ傾いていくライトゲームの世界に対し常に一抹の憂いを持っていた。もちろん魚種を絞ってジャンル特化して挑むならばそれらの概念は絶対に必要な物ではあるが、ソルトでのライトゲームの世界は一方では恐ろしく多彩で豊穣な姿を見せてくれる。仮にメバルをターゲットとしたタックル建てであっても、実際にヒットする魚はシーバス・キジハタ・マゴチ・クロダイ・マダイと枚挙にいとまは無く、海域次第ではブリやカンパチまでヒットすることもそう珍しいことでは無い。経験豊富なアングラーならその理由を知っているはずだ。マイクロベイトにスイッチが入った中型や大型の魚はそれらの専用ルアーには見向きもせず、小型魚を狙っているアングラーのタックルへ猛然と襲いかかる・・。

時代は釣り具の進化を加速させた。特に細番手PEの進化は目覚ましく、ライトゲームで使用されるPEラインの平均サイズである0.5号が、銘柄によっては14lbもの強度を現実の物としてしまった。たとえばJGFAによるオオニベ記録を参考にしてみると、12ポンドテストラインで19kg、16ポンドテストクラスでは27kgものオオニベが実際にキャッチされている。つまり、これら特殊なケースとまでいかなくても、釣り糸やリール(特にドラグ)などの進化により、ライトゲームタックルでキャッチ出来るターゲットの幅は凄まじく広がっている事は間違いない事実なのだ。

ライトゲームの世界はこの20年、魚種を絞った細分化の道を主体に進んできたが、魚種を選ばないフレンドリーシップなステージも同時に大きく広がってきた。したがってプロダクターは当然そういった現状に呼応するタックルの開発も考慮しなければならない。あくまでライトゲームの範ちゅうでありながら、大型魚との戦いをも視野に入れたモノ作り、ツールやアイテムの企画が必要な時代が本格的に訪れているのである。

 

 

 

Rock’n Knob
Material:超ジュラルミン/マシンカット
Weight:14g
Color:全4カラー
Parts:調整用シムワッシャー、調整用スペーサー、キャップ専用レンチ
Price:4600円(税別)

 

DSC06989

DSC06990

 

 

 

特徴
適応:スピニング、ベイト兼用
メーカー:ダイワ、シマノ共用(アブは要ハンドル交換)
適応サイズ:ベイトリール全般、スピニング2000番〜3000番

レオンが3年がかりで何度もモックを削っては試し、様々な魚を釣ってみてはまた削り直してたどり着いた最終形状。コンパクトながらフィッティングの良い特殊なラウンド形状で、どんな角度から握っても力を込めやすく滑りにくいフォルムとなっております。またフィネスな場面では、握り込まなくても摘ままなくても、指を添えるだけで違和感なくハンドルを回すことが出来るのがラウンド型の大きな利点でもあります。

 

 

【カラーラインナップ】

IMG_1734

左から、#03「OceanBlue」 #04「PassionRed」#01「LoyalGold」#02「DuraluminSilver」

 

 

【付属パーツ】
DSC06994
クリアランス調整用シムワッシャー/ダイワ用スペーサー/ハンドルキャップ専用レンチ(マイナスドライバー、六角レンチ付き)

 

 

 

【スピニング装着例】

DSC06900
イグジスト3000番

 

DSC06898
セルテート2500番

 

DSC06995
イグジストLT2000番

 

DSC06901
チューンドセルテート2000番

 

 

 

【ベイト装着例】

IMG_1805
95mmハンドル換装スティーズCT

 

DSC06906
スティーズSV-TW

 

DSC06939
90mmハンドル換装カルカッタコンクエストBFS

 

DSC06996
ジリオンTW1516

 

DSC06956
HRF-PE

 

 

 

商品一覧, フィッシングアクセサリー|2019年09月17日